使わなくなったおもちゃの買取でワットマンをおすすめする理由

自宅に使わなくなったおもちゃはありませんか?お子さんが小さい時に使用していたものや自身が使用していたおもちゃが自宅の押し入れに眠っていることもあるかもしれません。思い入れのあるおもちゃを手放したくないと思う人もいますが、ほかに使用してくれる人がいるかもしれないと思うと嬉しいと思いませんか?ここでは、おもちゃの買取方法についてご紹介していきますので参考にしてみてくださいね。

おもちゃの処分方法に困ったら買取をして貰おう

おもちゃの処分方法には、粗大ごみとして出す方法、オークションに出品する方法、ネットアプリで買取をする方法、お店で査定して買取してもらう方法など様々な選択肢があります。どの方法が良いか悩みどころですね。他の人に使用して貰いたいという気持ちが強い場合はオークションや買取を選択肢にすると良いでしょう。

粗大ごみに出す場合はごみになってしまいます。ほかの人に使用して貰うことはありません。長年使っていたもの、思い入れのあるものを粗大ごみとして出すことに抵抗がある人もいるでしょう。粗大ごみとして出す場合は物の大きさにもよりますが、ほとんどの場合は各自治体によるごみの出し方に沿った方法でおもちゃを出すことが出来ます。

費用もかからない場合が多いでしょう。決められた日にち、曜日に出すだけなので簡単です。しかし、簡単に出せるだけに淋しい思いをしませんか?あんなに愛用していたものをこんなに簡単に片づけられるなんて悲しいと思う人もいます。

そのような思いをする人は簡単に出すことが出来る粗大ごみではなく、買取方法を選びましょう。買取なら次に使ってくれる人がいますので淋しい思いをすることはありません。誰かの役に立つことが出来ていると思うとつらい、悲しいという思いをすることはないでしょう。

おもちゃを買取してもらうためには

おもちゃを買取してもらうためには、はじめにおもちゃの状態を確認することからはじめましょう。おもちゃに傷がないか、おもちゃの付属品はあるのか、おもちゃの部品で足りないものはないか、おもちゃの箱はあるのか等を見ていきます。

おもちゃに傷があったとしても多少であれば買取可能です。しかし、おもちゃの傷が大きいもの、へこんでいるもの、動くおもちゃの場合は現在動かない状態になっている等の場合は買取査定が下がる場合もありますし、買取が出来ないということもあります。

そのため状態確認を行うことは大切です。付属品がないものや部品がたりないものは査定価格が下がる場合や買取できないと判断されることがあります。買取場所にもよりますが返品される場合もありますので気をつけてみていきましょう。

さらに、おもちゃを買った時に箱に入っていた場合は箱がないと査定金額が下がる可能性もあります。査定金額を気にしている人は箱がないか家の中を探してみましょう。箱の状態が良いと査定金額が上がるという事もあります。

家の中を探しても見つからない場合は、現状のままのおもちゃを査定してもらいましょう。金額は安かったとしても買取承諾をして貰えたら次に使ってくれる人がいますし、無駄になることはありません。必要だと思ってくれる人に使用してもらえる方が良いと考える場合はこの方法で行ってみましょう。

おもちゃをオークションやアプリで出品する場合は

おもちゃをオークションやアプリで出品する場合は手続きは自身で全て行う必要があります。おもちゃの写真を撮ったり、おもちゃの詳細を記入したりする必要があります。このような場合は文章能力が必要になってきます。

つい買いたくなるような、買ってみたいな、欲しいなとほかの人に思ってもらえるような内容にすることが良いでしょう。写真を撮る場合は、おもちゃを拭いたり、清掃することでキレイな状態になったところを写真に写すと良いです。

写真を撮るときは電球の下で撮るよりも自然光を使って写真を撮る方がキレイに写ります。電球の下では写真を撮ったときに電球が反射して写真に写ってしまい、ぼやけてしまったり、電球が写真に写ってしまったりすることがありますので、自然光の中で撮ることでキレイに写すことが出来ます。

説明文を記入する時は良いことばかりを書くのではなく、傷があることや購入した年代などを記載しましょう。このような内容はデメリットのように感じると思いますが、デメリットをしっかり記載することで購入を考えている人は誤解を招くことなく購入を決断することができます。

たとえば、傷やサビがあるにも関わらず、新品ですといって出品した場合にお客さんが購入された場合、購入者は説明内容と違いますので返品や返金を要求してくることもあります。このようなトラブルを避けるためには嘘をつかないこと、正確な情報を書くことが重要になります。

また、オークションやアプリで出品する場合は自身で買取価格を決めることが出来ますので、通常の買取よりも高額な取引を行うことが出来る可能性はあります。

⇒おもちゃの買取を都内でしてもらう時のポイント

おもちゃの買取を希望する場合のおすすめのショップとは

買取してもらうためには買取ショップを探すことから始めます。買取ショップは全国にたくさんありますので、どこが良いのか迷ってしまいますよね。迷った場合は自分の希望に見合うショップを探すことから考えていきましょう。

返品されることのないショップが良いのか、お店に直接行って買取してもらいたいのか、自宅に来て買取して欲しいのか等といった自分の希望から探していきます。外出が困難な場合やおもちゃが沢山あったり、おもちゃが重かったりする場合は出張買取査定を行ってくれるショップを探すと良いでしょう。

ショップにお問い合わせして日時を決めるとその日時に買取ショップのスタッフが自宅まで来てくれて、その場で査定してくれます。その場で現金化してくれるショップもありますので確認してみましょう。自宅に来てもらうことは不安と感じる場合は、直接買取ショップにおもちゃを持参していきましょう。

また、配送という形をとっているショップもありますので、そのような方法を活用するのも良いですね。

返品されないショップを探すという方法もあります。返品されてしまうと自分で他のショップを探すか、粗大ごみとなっていまい手間がかかってしまうので、そのようなことが発生しない出張の場合は完全持ち帰り型または完全買取型のショップを探すのも良いです。

しかし、なかなかこのように返品なしで買取を行ってくれるショップは見つかりませんので探すのは大変になります。

⇒ジャスティのおもちゃ買取ってどうなの?

返品なし!専門査定士が買取を行ってくれるワットマンはおすすめ

おもちゃの買取に迷ったらワットマンをおすすめします。その理由は4つあります。買取の専門士が査定を行ってくれる安心さ、返品一切なしで手間がかからない便利さ、神奈川県を中心に展開中の買取ショップ、エコ活動に参加しているため価値がないものと査定されたとしても新たな形で再利用してくれるというメリットがあります。

買取方法は3種類から選ぶことが可能で、宅配方法、出張方法、店頭買取方法からお好きな方法で選ぶことが可能になります。宅配方法では、電話またはWEBからお申込みをして買取希望であることを伝えます。すると登録した住所に配送キットが送られてきますので、その配送キットを使用して梱包をします。

このときの注意点は本人確認ができるものを一緒に入れることです。運転免許証などのコピーを同封して送ります。着払い方法になりますので手数料がかかることはありません。査定結果が出たら銀行振込にて買取金額が振り込まれます。

出張方法では、申し込み方法は宅配と同様になります。登録した住所まで来てくれますので、自宅で待っているだけで来てくれます。査定はその場で行ってくれますので、すぐに現金化してくれるところも嬉しいポイントになります。

店頭買取では予約不要で直接行って査定をお願いすることができます。多少前後しますが約10分で査定結果が出ますので待ち時間少ないことがポイントになります。その場で査定金額が出ますのですぐに現金化してくれます。

どの方法を選んでも返品されることはありません。迅速で丁寧な査定を行ってくれますので満足度も高いことがポイントになります。おもちゃの場合は年数が経ったものは劣化していたり、動かなくなってしまったりする場合もありますが、それでも査定を行ってくれますので、まずは無料申し込みをしてみると良いでしょう。